20120528

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

2010022413:40

本を読むのはどこでも出来るからな

評価:
アミューズソフトエンタテインメント


■一緒に本屋を襲わないか
旅のお供に何冊か文庫を持っていってたんですが、結局なんだかんだで一冊しか読めなかった。
取りあえず親が撮ってた「アヒルと鴨のコインロッカー」の映画を早く見たかったのでこれから読みました。

うーん・・・話自体は結構好きだけど・・・話っていうかキャラ一人一人は皆好きなんですが、ゴールデンスランバー以上の時間の行き来の多さ(笑)基本、話は「現在」の河崎と椎名の物語と「二年前」の河崎、琴美とブータンからの留学生ドルジの物語にわかれて展開して行く感じなんですが・・・どんどんこんがらがるwww

でもどっちかって言うと二年前の話が中心かな。河崎かっけぇよ・・・でもドルジも好きだ・・・!河崎はあれだよなぁ・・・重力ピエロの春を思い出す・・・まったく考えが逆だが・・・ああやって哲学的に語りだすところがそんな感じする。
後ドルジが基本、日本語をあんまりしゃべらないので・・・琴美とは主に英語で話すんですが・・・英語の部分をかっこ書きにして日本語と区別してるんですが、無駄に自分はそれを英語に変換しようとして・・・無駄に読むのに時間掛かったっていう。ところどころ分かるが所々わからんww兆候ってなんていうんだ英語でw


でも途中での大きなネタバレ(現在の「河崎」が実はドルジだったって事。)が想像できなくて・・・そこは高く評価したい。ううん・・・やっぱ先入観は良くないな(笑)しかしながらこれは文章だったから結構みんな騙されるけど・・・映像にしたら即座にばれるんじゃねwwとか思ったが・・・なるほどちゃんと工夫されてました(映画)


映画の方を見たらもっと分かりやすくなるかなーって思ったけどそうでもなかったwww寧ろ展開が更に速くなって追いつけない・・・ぜww過去との行き来凄いな!!逆にこれは原作を読んでからの方が分かりやすいかもな(笑

ただこっちも役者さんがぴったりだった・・・配役あってんなぁぁ・・・!!
椎名役の濱田さん(き、キルオじゃないか!!ドキッ@ゴールデンスランバー)とか、瑛太も松田龍平さんもあってた・・・!!!瑛太が好きになる映画(笑


まぁでも色々はしょりが多かったけどねぇ・・・ところどころ違うし。でもまぁ原作どおりなのかな・・・一応。



動物が好きな人とかペットを飼ってる人は心が痛むのであまりオススメできませんが・・・いや、私も動物大好きなんで本当本読みつつ手がプルプルしてました・・・けしからん!!!


でも外国人への偏見とかそういうのはちょっと共感できたので評価上げておきました。日本は島国だからね・・・仕方ないといえば仕方ないかもしれないけど・・・もう少し外国人が暮らしやすくなってもいいんじゃないかって思う。アメリカとかは色んな国の人が沢山いるから尚更思う。



20120528

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

comment
comment form








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR